この結婚指輪どうすればいいの?

離婚した後、結婚指輪の処遇に困っているあなたへ

貰った時は嬉しかった思い出。それも今では…。
幸せな思い出も、悲しい思い出も詰まった指輪。自分から気軽に捨てるのもためらってしまいますよね。どうしてこうなってしまったのか、あの時は良かったのに、と色々と思い悩むきっかけにもなってしまいますが、そう簡単に手放せるというものでもありません。
それだったら、今後の自分のために少しでも糧にしてみませんか?
そう、思いきって質屋さんにGO!
あなたの思い出ごと買い取ります!
指輪も手放し、思い出に悩むこともありません。背中の荷物を下して、新しい生活へと踏み出す足を弾んだものにするお手伝いを質屋にさせてください。あなたの笑顔と未来をより明るいものにするために、今日もオープンしています。

結婚指輪を守る方法とは

一度手放すと「無くしてしまったらどうしよう…」なんて不安がよぎってしまって、貴金属だし、大丈夫だろうと水仕事でも何でもつけたままにすることが多い結婚指輪。とっても大事だから無くさないようにしたいものですよね。
そう思っての行動が、意外?もしくは当然?残念ながら大事な大事な結婚指輪をささやかながらも傷つけてしまっています。実は、ジュエリーショップでもそんなお悩み事の相談は多くあるようです。
炊事・洗濯では平気。でも洗剤で滑って落ちるのが怖い時、掃除では固いスポンジや研磨剤が入った洗剤、もしくは洗剤の成分の中も指輪の地金を変色させてしまうものもあるので、ゴム手袋がお勧めなのだとか。
汗でも力仕事でも変色、変形。二人の愛の象徴は、貴金属とはいえ、やっぱりとても繊細なものなのです。
二人の思い出と共にいつまでも美しく輝いていて欲しい。
そんな結婚指輪だからこそ、大事にその時々に応じた守り方をしてあげたいですね!