みんないくらぐらい?結婚指輪

結婚指輪の人気価格帯は10万円から20万円

結婚指輪は、婚約指輪よりも平均価格が低くなっています。婚約指輪には大きなダイヤモンドが付いているケースも多いですが、毎日使っていくこととなる結婚指輪にはあまり大きな石を付けないことがその原因の一つだといえるでしょう。
結婚指輪の人気価格帯は、10万円から20万円です。この価格帯の指輪でも、品質は十分です。ダイヤモンドを埋め込んだりしない限りは、それほど高くなるものでもありません。水に強いプラチナやゴールドが人気の素材ですが、これらは金属アレルギーにもなりにくいので助かりますよね。ただ、結婚指輪は男性用と女性用の二つが必要になります。女性用のものだけでいい婚約指輪とは違うので、その点は注意しましょう。

30万円以上の結婚指輪を選ぶケースも

ただ、結婚指輪は毎日身に付けるものですし、婚約指輪よりも存在感は大きいです。したがって、30万円以上のものを選択する人も一定数います。割合にすると40%程度ですから、決して少ないとはいえません。セレブなカップルなら、結婚指輪だけで数百万円かけることもあります。高級ブランドの結婚指輪を購入すると、どこに付けていっても恥ずかしくない点が素晴らしいですね。
常に身に付けるものですし、一生ものです。今後数十年付けていくことを考えれば、百万円以上かけても損はないのかもしれません。一年当たりに直すと、それほど高くなるものでもないからです。結婚指輪がしっかりしていると、離婚もしにくくなるのでいいでしょう。夫婦円満のためにも、高級品を用意しておくのは賢い方法となります。